EMC計測・診断・電波暗室のご用命はトーキンEMCエンジニアリング

  • Top
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • カタログ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ENGLISH
EMC測定・申請代行
ホームEMC測定・申請代行>インフォメーション>BSMI議事録
 

2007年度  2月

情報処理および映像音響製品検査測定技術一致性検討会議事録
会議時間 九十六年二月七日(2007 年2 月7 日)
会議場所 電気検験科技ビル 会議室
司会者 簡任技正 謝翰璋 氏
出席者 名簿参照
議事録の担当者及び電話 陳振雄 (02-86488058ext.626)

宣言事項

1. 文書電子化に伴って、今後一致性会議の議事録は本局のホームページにて公表されるので、各自ダウンロードして参照してください。
(URL: http://www.bsmi.gov.tw/page/pagetype10.jsp?groupid=24&page=1140)
2. 各試験場或いはメーカーは一致性会議に関する知らせが必要であれば、各自の窓口の連絡先を下記のフォーマットでe-mail で会議の連絡人に送ってください。
主旨:”情報処理及び電器商品の検査測定技術一致性検討会議”
内容:”会社名、個人名、電話、メールアドレス”
連絡人メールアドレス : johnny.chen@bsmi.gov.tw
3. 2007 年3 月より予審時間について少し調整がある。留守予審は以前の火曜日&木曜日から、木曜日に変更する。
4. 情報処理類の製品のみを対象する指定試験場は映像音響類の製品の測定報告書を発行することができない。同じく、映像音響類のみを対象する指定試験場は情報処理類の製品の測定報告書を発行できない。

ETC の提案

議題1. 製品AC inlet に関して、現在の実施方式はVPC認証であり、或いは欧州連合体の証明書を取得してあり、また製品と一緒に検査試験を行う。現在顧客は試験場の製品と共に測定試験を行った報告書を取得し、製品の負荷容量は当初の測定試験の仕様容量より小さいの場合、この報告書を他の同類製品に使えるか?
決議 製品と共に測定検査を行った報告書はその製品の申請にしか適用できない。他の申請に使用することはできない。
〒213-0023 神奈川県川崎市高津区子母口398番地 特定建設業の取得  許可番号: 神奈川県知事許可(特-24)第66858号
044-751-2316(営業部)