EMC計測・診断・電波暗室のご用命はトーキンEMCエンジニアリング

台湾・韓国・中国の認証代行ならトーキンEMCエンジニアリング

ホーム > 認証申請代行

認証申請代行

各国のEMC・安全に関する型式認証、要求認可の申請を代行します。迅速、定時間の認可が可能です。
下記以外の認証代行についてもお気軽にお問い合わせください。
(以下の認証マークをクリックすると、各国の認証詳細についてご確認いただけます。)

  • 中国認証マーク
  • 韓国認証マーク
  • 台湾認証マーク
  • インド認証マーク
  • 南アフリカ認証マーク
  • ベトナム認証マーク
  • ロシア認証マーク
  • ヨーロッパ認証マーク
  • 米国認証マーク
  • サウジアラビア認証マーク
  • オーストラリア認証マーク
特徴
├ 台湾、韓国、中国に協力会社、米国、ドイツにコーディネーターを配置
├ 台湾BSMI認可においては、台湾経済部標準検査局の指定試験所として認可を受け(情報処理機器、家電他)、製品サンプルを台湾に送ることなく当社サイトで試験が可能
├ 申請書類作成から現地審査機関への試験、申請、進捗確認、認可証取得まで一貫対応

関連情報

 ・ WTO/TBT検索サイト
  (WTO/TBT通報No.G/TBT/N/CHN/868 -G/TBT/N/CHN/884などで検索ができる)
  ※Search画面のDocument symbolに"G/TBT/" OR "G/TBT/*"と入力し、検索すると、最新情報が一覧表示される。

 ・IEC
  −IEC公式サイト
  −TC65
  −TC66
  −TC66 Meetings
  −Meeting schedule

 ・EU官報
  −http://eur-lex.europa.eu/en/index.htm
  −http://eur-lex.europa.eu/JOIndex.do?ihmlang=en

 ・英国
  −GOV.UK(英国 統合ウェブサイト)

 ・製品環境・安全・EMC規制・規格の紹介

 ・標準に関する基本的な質問(FAQQ)

 ・アジアの規格情報

 ・IATA(International Air Transport Association:国際航空運送協会)
  −航空危険物安全輸送協会(JACIS)
  −キノシタ・エビエーション・コンサルタンツ

 ・中央労働災害防止協会 海外トピックス

台湾NCC/BSMI認証支援サービス

トーキンEMCエンジニアリングは、2001年に台湾経済部標準検験局 (BSMI)から日本最初の情報処理装置EMC試験所として認可されました。 引続き2005年5月に家電機器のEMC試験所としても認可を取得しました。 そのため製品サンプルを台湾へ送ることなく日本国内で試験を行なえるようになりました。

同時にトーキンEMCエンジニアリングは、認可申請用書類作成から認可取得迄の代行業務も行なっております。測定日から認可取得までの期間は、約6週間となります。

また、台湾向けのテレコム(FAX、モデム等)及び無線関連製品の代行も行なっております。2005年7月1日より、情報処理機器についての安全規制が強制されました。それにともない、安全認可の取得サービスを行っております。

是非お気軽にお問い合わせください。
>>  詳細を見る

韓国KC認証取得サービス

放送通信機器および通信機器を、韓国へ輸出または製造・販売するには、国立電波研究所(RRA)が管轄するKCマークを製品に表示することが義務付けられています。 トーキンEMCエンジニアリングでは電磁波適合性認証(EMC)及び電気用品安全認証(Safety)の認証取得サポートを提供しています。

是非お気軽にお問い合わせください。

>>  詳細を見る

中国CCC認証取得サービス

トーキンEMCエンジニアリングでは、お客様のニーズにお応えし、中国の認証取得に関する取扱いを行っております。

サンプルを頂いてから、約5週間でラベル印刷許可書までの取得が可能です。CCC認証を取得されたい方、中国でのビジネスを検討されている方は、お気軽にご連絡ください。
どのような事でもご用命いただければ、 お客様の認証納期に迅速に対応いたします。

是非お気軽にお問い合わせください。
>>  詳細を見る

ベトナムICT認証取得サービス

2012年1月1日より、ベトナムにおいてICT機器に対するEMC規制が始まりました。規制の対象となる製品をベトナムに輸出する際は、その対象品について、型式認証の取得や適合宣言を行い、ICTマークを貼付することが義務づけられています。

是非お気軽にお問い合わせください。
>>  詳細を見る

PAGETOP