インドBIS認証代行ならトーキンEMCエンジニアリング

ホーム > 認証申請代行 > インド認証代行

インドBIS認証代行サービス

2013年7月よりインドに輸出・販売する電子機器に対しBIS(インド規格協会)への登録が義務付けられました。
対象製品は、BISの認定試験所で安全試験を行ったうえでインド国内代理人によりBISへ登録を行う必要があります。

トーキンでは、お客様のニーズにお応えし、インドの認証取得に関する取扱いを行っております。
インドでのビジネスを検討されている方、BIS認証を取得されたい方はまずはお気軽にご連絡下さい。

詳細およびお問い合わせは当社までお気軽にご連絡ください。

インド認証ロゴ

申請の際に準備する資料・サンプル

  1. 試験用資料(新規で申請される場合)

    ・ サンプル1台(原則)
    ・ 製品使用マニュアル&回路図
    ・ 装置の関連情報
    ・ 重要部品関連情報
    ・ バッテリーのデーターシート
    ・ 定格ラベル
    ・ PSUのCBレポート&CB認証書
    ・ 電源コード゙のインド認証書
      詳しくはこちらよりご確認ください。
  2. 工場関連資料(新規で申請される場合)

    ・ 工場の ISO 9000認定書
    ・ 工場の品質マニュアル
    ・ 工場内レイアウト
    ・ 工場の登記簿謄本及び英訳文
    詳しくはこちらよりご確認ください。
  3. 申請用資料(新規で申請される場合)

    ・ 現地代理人への委任状
    代理人は当方で代行可能です。
    ・ 申請書(Form Y, Form Z
    こちらからお送りします。

対象機器

  • こちらよりご確認いただけます。

PAGETOP

PAGETOP